マニフレックス アドバイザー 長谷川 慎 コーチ

【長谷川コーチとマニフレックス】
長谷川慎コーチの「マニフレックス」愛用歴は既に5 年以上、想像を絶する大きなプレッシャー、ハードな日程と長距離移動を強いられるコーチ業において、睡眠こそが心身をリフレッシュさせるための最良の方法であり、「マニフレックス」のもたらす『熟睡』は必要不可欠になっています。静岡・磐田市のお住まいはもちろん、東京のご自宅では奥様と二人のお子さんも「マニフレックス」の寝心地を非常に気に入ってくださり、長谷川慎コーチとご家族にとって、「マニフレックス」は生活に密着した、なくてはならない重要な存在となっているそうです。



長谷川慎

【アドバイザー・プロフィール】長谷川慎(はせがわ しん)

1972年3月31日生まれ
京都府京都市出身
日本代表(スクラムコーチ)
ヤマハ発動機ジュビロ(アシスタント コーチ)

現役時代、日本代表のプロップ、フッカーとして40キャップを重ね、1999年と2003年のワールドカップでも活躍されました。
2007年の現役引退後、指導者となってからは、2011年から2016年度までヤマハ発動機ジュビロのフォワードコーチを務めて強力パックを育成、2014年度の日本選手権優勝などに貢献されました。


そのスクラム強化における理論と手腕が高く評価され、2016年秋に日本代表へ入閣。スクラム強国・フランスで学んだコーチング哲学を基に、8 人が一体となって押し込むスタイルを1cm 単位のディテールまで徹底的に教え込み、日本代表の大きな武器として育て上げました。2019 年のワールドカップ日本大会では、そのスクラムが並みいる強豪国を圧倒、いつからか選手達から" スクラム番長" と呼ばれるようになった長谷川コーチは、史上初のベスト8 進出の大偉業達成の功労者として高く評価されています。日本代表のスクラムコーチとしての活動は続けながら、今年からは3年ぶりにヤマハ発動機ジュビロのアシスタントコーチに就任、その活躍にますます注目が集まっています。

FAVORITE PRODUCT 使用商品

このページのトップへ