マニフレックス アドバイザー 中村 雅継 親方(元関脇・嘉風)

マニフレックス アドバイザー 嘉風 雅継 関

中村親方の現役時代のインタビュー動画です。

【中村親方とマニフレックス】
2013年腰痛に悩んでいた嘉風関(当時)が店頭でマニフレックスの『メッシュ・ウィング』をご購入し使いだしたところ、コンディションが著しく改善。そのお礼にとマニフレックス東京本社へお越しくださったことがきっかけとなり、アドバイザー契約を結ばせていただきました。"空腹でも稽古は出来ますが、寝不足では怖くて土俵に上がれません"と語るほど、マニフレックス製品、中でも『メッシュ・ウィング』をご愛用くださっています。マニフレックスご使用を機に番付も上昇、2014年に新小結となると、2016年には新関脇に昇進されました。スピードと確かな技術で、大きな相手にも真っ直ぐぶつかっていく外連味のない相撲が魅力で、稽古以外にも筋力トレーニングを積極的に取り入れ、年齢的にはベテランの域ながら、その相撲内容で多くのファンを獲得しました。2019年9月惜しまれながら現役を引退。年寄・中村を襲名されました。家族思いで真面目なその人柄は、相撲ファンはもちろん、角界での人望も大変篤く、尾車部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たると共に、相撲協会でもその役割に大きな期待が寄せられています。

中村親方が愛してやまない『メッシュ・ウィング』。145㎏の身体をしっかりと受け止めてくれているのが写真からもよく分かります。

激しい朝稽古風景。中村親方は"マニフレックスがあれば、前日の疲れを翌日に残らないから、毎日思いっきり稽古出来るんです。"と語ります。

元嘉風 中村親方

【アドバイザー・プロフィール】中村 雅継

1982年3月19日生まれ 176㎝145㎏
尾車部屋 所属


2004年 嘉風の四股名で初土俵
2005年 新十両
2006年 初入幕
2014年 新小結
2016年 新関脇
2019年 9月 引退 年寄・中村を襲名
最高位 東関脇
<賞>
殊勲賞 2回
敢闘賞 4回
技能賞 4回
金星 6個

このページのトップへ