ABOUT US 特長│マニフレックスとSDGs

マニフレックスとSDGs

コンパクトでクリーンな真空ロールアップ製法

真空ロールアップ製法

マニフレックスが1986年に独自開発したのが『真空ロールアップ製法』、マットレスを圧縮しクルクルとロール状に丸める事で、その体積を1/8にまで小さくすることに成功しました。これも高反発性と優れた復元性・耐久性を持った芯材フォーム<エリオセル®>だからこそ実現したのです。


この革新的な技術によって、コンパクトサイズでの運搬・輸送が可能になり、海上・陸上輸送時の温室効果ガスの排出量を大幅に削減することが出来ました。
また、お客様宅での運搬・設置の手間を減らすとともに、イタリアから真空状態で届くので、雑菌や埃などが混入する心配もなく、とてもクリーンで清潔です。

目標7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう
目標13:気候変動に具体的な対策を

←前のページへ戻る

このページのトップへ