ABOUT US 特長│マニフレックスとエコテックス

マニフレックスとエコテックス

マニフレックスは、これまで何十年にもわたり<OEKO-TEX® Standard 100(エコテックス・スタンダード100)>の承認を取得し続けています。

OEKO-TEX® Standard 100(エコテックス・スタンダード100) OEKO-TEX® Standard 100(エコテックス・スタンダード100)

芯材<エリオセル®>の高い安全性

マニフレックスの芯材フォーム<エリオセル®>は、有害なガスをほとんど排出しないことが公的機関(大阪産業府立技術総合研究所)の試験結果からも明らかになっています。機内に使用する資材の排ガス・排煙に対して厳しい基準を設けていることで知られている、航空各社の許容値と比較しても、はるかに上回る数値内容であり、その高い安全性を確認することができます。

排ガス実験結果

エコテックスとは

マニフレックスの製品は、芯材はもちろん、側地から、ファスナーなどの部材、そして縫糸1本に至るまで、すべてにおいて安全な素材・原料を使用しています。お客様が安心してお使いいただけるよう、国際的な認証機関である<OEKO-TEX® Standard 100>の有害物質の検査をクリアして、 承認を得ているのです。エコテックスとは、繊維製品に含まれる素材に、人体に有害な物質が含まれることを禁止・制限し、基準値をクリアした製品だけを認証する繊維製品・皮革製品の国際的な安全規格です。


厳しい世界規模の統一基準

エコテックスの試験対象には、発がん性物質、重金属、殺虫剤などの法定の禁止物質だけでなく、法令の規制対象外であっても、身体に刺激、アレルギー、障害などをもたらす、健康に有害であることが知られている化学薬品も含まれています。全世界88カ国(2019年5月現在)にも及ぶ国と地域で実施されており、各国の現行法令をはるかに上回る、科学的根拠に基づいた厳しい統一基準で、評価・審査が行われています。また、承認には毎年の規制値リストの更新が必要になる為、常に最新で高い安全性が保証されています。

規制対象物質の用途/毒性 01規制対象物質の用途/毒性 02
≫ 拡大PDF
「エコテックス® スタンダード100」認証機関サイトより) 

このページのトップへ